青汁の中でも美味しいと評判の商品をランキングで紹介します!

顔をしかめながら不味い!もう1杯と青汁を飲むのは遠い昔の話です。

今はどの青汁も不味くないように作られています。

でもハッキリ言って美味しいわけではありません。だって青汁とジュースだったらジュース飲みますよね。

だから今回は不味くない青汁ではなく、ジュースみたいな本当に美味しいと思える青汁をランキング方式でご紹介します。

美味しい青汁ってどんな青汁?

美味しい青汁ランキングに行く前に美味しい青汁って他の青汁とどう違うのか、美味しい青汁の選び方をお伝えします。

ケール不使用の青汁

青汁の主原料は主に「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「クマザサ」などを使用しています。

そして実は青汁の味ってこの主原料でだいたい決まります。

じゃあ不味い青汁は何を使っているのかというと「ケール」です。

ケールは栄養素は高いのですが苦みが強い特徴があるため、飲みやすさを目指す上では邪魔になってしまいます。

ですから美味しい青汁を選ぶならケールが使用されていない青汁にしましょう。

フルーツ多めの青汁

青汁の中には野菜や植物だけでなく、フルーツを原料に多く使っている商品があります。

いわゆるフルーツ青汁と呼ばれていて、フルーツの持つ甘さが苦みを消すため、青汁が苦手な人でも飲みやすい味となっています。

ですからジュースみたいに甘い青汁を求めるならフルーツ青汁を選ぶといいでしょう。

抹茶配合の青汁

青汁の苦みは嫌だけどフルーツ青汁はカロリーが気になるから嫌だ、そんな人は抹茶が入った青汁がおすすめです。

抹茶入りの青汁は苦みを抑えることが出来、さらに甘みも少ないのでクセがなくスッと飲むことが出来ます。

もしフルーツ青汁以外で飲みやすい青汁を求めるのでしたら抹茶入りの青汁がおすすめです。

美味しい青汁ランキングTOP3!

ではいよいよ美味しい青汁ランキングをご紹介していきます。どれもすぐにでも飲みたくなるようなものばかりですよ。

第1位 極の青汁

内容量 30包(約10~30日分)/90包(約30~90日分) ※1日1~3包目安
原材料名 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、
酵素処理ルチン
価格(送料無料) 30包3,600円

90包9,000円

 

見事1位に輝いたのがサントリーが販売している極みの青汁です。

極みの青汁は素材・品質・おいしさの3つに力を入れて開発されたまさしく美味しい青汁と言えます。

フルーツ青汁と違って甘みはありませんが、苦みを消すために抹茶と煎茶をブレンドしたクセのない飲みやすさが特徴で、その証拠に20代から60代まで幅広い層に人気がある青汁です。

第2位 めっちゃぜいたくフルーツ青汁

内容量 不明
原材料名 不明
価格 初回価格1,200円

定期価格(2回目以降)4,480円

(通常価格8,960円)

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は名前の通りフルーツがふんだんに使われたフルーツ青汁でまるでジュースのように飲むことが出来ます。

しかも美味しいだけでなく、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は181種類もの酵素が配合されていて、高いダイエット効果があるんです。

美味しく飲めて手軽にダイエットを行えることから特に20代女性に強い人気のある青汁となっています。

第3位 すっきりフルーツ青汁

内容量 30袋
原材料名 還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、果汁パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品、抹茶、植物発酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌、メロンプラセンタ抽出物、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、香料、グァガム、茶抽出物、β‐カロテン、シクロデキストリン、モナスカス色素
価格 初回購入630円

定期価格(2回目以降)3,480円

(通常価格3,980円)

最後に紹介するのが「すっきりフルーツ青汁」です。すっきりフルーツ青汁は野菜・フルーツエキスがたくさん使われていて味は野菜ジュースに極めて近いです。

甘すぎないのでアレンジしやすいフルーツ青汁でもあります。

そしてすっきりフルーツ青汁は80種類以上の酵素や乳酸菌、美容成分を配合しており、便秘解消、ダイエット、美肌効果など様々な効果を期待できます。

さらに美味しく飲むアレンジ方法

いくら美味しい青汁でも飲み続けていれば飽きますし、中にはフルーツ青汁でもまだ飲みにくいという方もいらっしゃいます。

そんなとき方たちにおすすめの青汁アレンジレシピをご紹介。

牛乳や豆乳を混ぜる

青汁の苦みを消したいのであれば牛乳や豆乳を混ぜてみましょう。そうすると苦みが消え、味がマイルドになります。

また、砂糖を加えることで甘い抹茶ミルクのような味にすることも可能です。

ただし、ダイエット目的で飲まれている方は目的を忘れて砂糖を入れすぎないように気を付けましょう。

野菜ジュースを混ぜる

野菜ジュースは青汁と味が似ているため混ざっても違和感はありません。それでいて野菜ジュースの方が甘みが強いため、青汁の青臭さや苦みを消すことが出来るんです。

もし栄養を損なわずに青汁の味を変えたいのでしたら一番おすすめのアレンジ方法になります。

パンケーキに混ぜる

パンケーキに青汁を混ぜることで抹茶ケーキのように頂くことが出来ます。

見た目も美しく、青汁の味も完全に消せるのでぜひおすすめです。

ただし、青汁に含まれる栄養素の多くは熱に弱いので健康効果は少し薄まってしまうので注意しましょう。

まとめ

不味い青汁はいまやほとんどありませんが、本当に美味しいと思える青汁はなかなかありません。

そんな数少ない青汁の中でも特におすすめなのが今回紹介した3つの青汁です。

どれも美味しく飲める上に味がそれぞれ違うので自分に合った青汁を見つけてみてはいかがでしょうか。

いくら健康のためとは言え、我慢しながら飲み続けるのは精神上よくありません。

美味しく楽に健康を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です